TOEFL iBT Reading コース

<主な対象>

80点~100点超を目指している方。

※45点、60点程度を目指している方ももちろん受講可能ですが、まずはこちらのページを確認ください。

よくある質問ページの「受講に必要な英語力は?」セクションもご確認ください。


<コース料金>

39,800円

(お申し込みはこちらから)


<コース受講可能期間>

120日


<コースに含まれないもの>

テキスト「Mastering Skills for the TOEFL iBT Second Edition Listening Book with MP3 CD」

※下記のテキストを受講前に必ずご自身でご購入下さい。

<受講特典>

TOEFL iBT Reading コース、TOEFL iBT Listening コースのいずれかを申込された方に、TOEFLCAMPオリジナル教材、

『TOEFL iBT Speakingストラテジーブック』

または

『TOEFL iBT Writingストラテジーブック』

をプレゼントいたします!

各セクションの概要から問題の詳細解説、回答の際に気を付けたいポイントをまとめました。短期間でSpeakingとWritingの得点を上げたい方必見のテキストです。

※Reading・Listening両コースを申込みいただくと、特典も2点プレゼントいたします。

※特典は、お申込み完了後に登録いただいたEメールアドレスにファイル形式でお送りします。


<コース概要>

コース内では様々なトピックの問題演習を通して、TOEFL iBT Reading セクションの概要から各問題タイプごとの解法、本試験での時間配分、学習法まで、TOEFL iBT Reading セクションに関する対策を網羅的に解説しています。


<シラバス>

Day 1: Fact Questions

Day 2: Negative Fact Questions

Day 3: Inference Questions

Day 4: Rhetorical Purpose Questions

Day 5: 確認&復習Class

Day 6: Vocabulary Questions

Day 7: Reference Questions

Day 8: Sentence Simplification Questions

Day 9: Text Insertion Questions

Day 10: 確認&復習Class

Day 11: 確認&復習Class

Day 12: Prose Summary Question

Day 13: Table/Chart Questions

Day 14: 確認&復習Class

Day 15: 確認&復習Class

Day 16: Practice Test

Day 17: Practice Test

Day 18: Practice Test


<講師紹介>

藤原 孔太

慶應義塾大学文学部卒。UCLA Anderson School of Business(MBA)。

大学卒業後国内大手銀行に就職し、4年間営業を担当。3年目には行内トップの営業成績を収める。留学経験はないが独学で英語を学習、社内制度でUCLAに留学しMBAを取得。専門はファイナンスと会計。

職場復帰後は銀行のシステム企画、デジタルマーケティングに従事。既存ビジネスモデルの限界、Fintechベンチャーの台頭の中で、新しいビジネスモデルの確立にむけて各種戦略立案を行う。

より多くの日本人が海外に目を向け、挑戦できる環境を作るため、休日は地域の子供たちに英語を教えるなど日本人の英語力向上のために活動を続ける。