(TED)子育ての極意とは?

英語を勉強すると、TOEFLに役立つ以外にも、すごくたくさんのメリットがあります。


そのなかのひとつが、世界中の情報を知れるというものです。


言うまでもなく、日本語でアクセスできる情報はごく限られたものです。


一方で、英語圏の情報は、膨大で歴史もあります。日本語ももちろん歴史は長いのですが、アクセスできる情報という意味では、英語圏の情報は秩序だって整理されています。


子育てのやり方も例外ではありません。日本語でも最近は役に立つ育児書が増えてきましたが、英語圏では実験によって実証的な見地から検討しています。いわゆる教育の再現性を目指す試みです。


ご紹介する以下の動画は、そのようなものです。

【ヘレン・ピアソン: 人間の成長・発達に関する最も長期に渡る研究から得た教訓】

プレゼンターのヘレンは子どもの生活習慣などを調べ、追跡調査した結果を解説しています。そして、幸福な結果を生む子育てには何が必要かを仔細に分析しました。


以下がその端的な答えです。

”And wouldn't it be great to think that all we had to do to have happy, successful children was to talk to them, be interested in their future, put them to bed on time, and give them a book to read? Our job would be done.”

(幸福で成功した子供を育てるには 彼らに話しかけ 子供の将来に関心を持ち 同じ時間に寝かしつけ 本を与えるだけで良いのだと それで親の仕事は終わりという訳です )


これほど簡単なことでよいのですね。


早期受験や習い事など、教育加熱が騒がれて久しいですが、長年のエビデンスが導いた結論は至ってシンプルなものでした。


海外留学など個人的な挑戦の一方で、もうひとつの人間としての重大な挑戦である子育てにいつか向き合うときが来ます。


そのときに、この動画は一つの示唆を与えてくれるでしょう。

TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000