(TED) 我々が築き、掘っている未来

学位やMBAを取得するには、大学やビジネススクールで系統立った学問を学びます。

そこでは、学術用語・ビジネス用語の知識が不可欠だからです。


そうした従来の学問領域から離れ、人々の先頭に立って新しい発想を生み出し、想像もつかないようなビジョンを実行するのは、起業家です。MBAにも多くの起業家志望者がいます。


いわゆるカリスマ起業家は何を考えているのでしょうか?

以下の動画では、アメリカの起業家イーロン・マスクが自らのビジョンを語っています。


【イーロン・マスク:我々が築き、掘っている未来】

有名なテスラモーターズ社の自動運転車の開発だけでなく、コスト削減のため回収型のロケット打ち上げを行うスペースX社や、ソーラーパネルによる自家発電設備、超高速鉄道ハイパーループ、火星移住計画にわたるまで縦横無尽に野望を語っています。


まるで人類の夢全てを叶えようとするかのように壮大です。

“I think it's important to have a future that is inspiring and appealing. I just think there have to be reasons that you get up in the morning and you want to live. Like, why do you want to live? What's the point? What inspires you? What do you love about the future? “

(魅力的で鼓舞されるような 未来があるというのは 重要なことだと思います 朝起き出し 生きたいと思う理由が なければならないと思います なぜ生きたいと思うのか? 何の意味があるのか? 何に鼓舞されるのか? 未来の何に憧れるのか?)


この40分に及ぶスピーチでは、future(未来)という単語が20回も出てきます。それだけ常に未来を見据えていることの表れでしょう。


イーロンは南アフリカ共和国の生まれで、アメリカのペンシルベニア大学卒業後、スタンフォード大学院に進学したものの、2日で退学しています。


スタンダードなキャリアを目指しつつも、これこそは!というものが見つかり次第、そちらの道に賭けていく。こういった柔軟な姿勢こそが、多くの日本人に欠けているものであり、見習うべきところかもしれませんね。

TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000