(TED)マルチタスク?モノタスク?

TOEFL英語の勉強の合間に、ついついスマホをいじってしまうことはありませんか?


LINE、Facebook、Twitter、ゲーム、ニュースアプリ、ミュージックプレイヤー…


今さらですが、あらゆる便利なアプリが1台の端末に入っていて、いつでも誰かとつながることができます。労苦なく情報が取得でき快適ですが、よくよく考えてみれば恐ろしい時代です。


いろいろな作業を同時にすることを”マルチタスク”と呼びます。

スマホはまさに、マルチタスキングにうってつけのデバイスです。


紹介する動画は7年前のもので、ちょうどスマホが世界中で普及し始めた頃でしょうか。人々の生活や認識をガラリと変えてしまったこの魔法の端末の登場に警戒感もあったのもしれません。


マルチタスクの生産性に疑問を呈するデザイナーのパオロ・カルディーニは、情報が溢れ返っているこのような時代において、逆行するかのようにあえてモノタスクを推奨します。


【パオロ・カルディーニ:マルチタスクはやめて、モノタスクを】

パオロは、BBQで食材を焦がしてしまった体験を語ります。肉を焼きながら、チャットしたり、写真を撮ったりするなど、慣れないマルチタスキングに果敢に挑もうとした結果です。


パオロの発想は面白く、スマホのスキンをガラケー風にダウングレードすることでこの問題を解決しようとします。


また、イタリアのヴェネチアの街を散歩するときにも、便利なアプリに頼らず、方位磁石アプリのみで探索することを推奨します。トラブルにはなりやすいかもしれませんが、その方が冒険心をくすぐられ、ずっと記憶に残る旅の体験になりそうですね。


“I push you to consider the option of focusing on just one task, or maybe turning your digital senses totally off.”(1つのものごとに集中するという 選択肢を考え直して下さい もしくはデジタルな感覚を 完全にオフにしませんか?)


じつは、マルチタスキングがうまく行える人は人口の2%に過ぎないそうです。


モノタスクは勉強の集中にも不可欠なので、TOEFL受験や留学に挑むみなさんはスマホにハマりすぎないように注意してくださいね!

TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000