(TED) 20代のあるべき生き方

大学留学やMBA留学を目指して日々TOEFLの英語を学んでいるみなさんは、多くの方が10-30代かもしれません。その中間に当たるのが20代です。


かつて20代は人生のキャリア形成において重要な時期だとみなされていました。しかし、最近の平均寿命の増加により、仕事・結婚・出産などライフイベントの多くが30代にシフトしたため、20代の時期はそれほど重要でないように考えられてきました。


臨床心理学者のメグ・ジェイは、そうした状況に警鐘を鳴らし、20代のあるべき生き方について、優しい口調ながらも厳しく語っています。


【メグ・ジェイ:30歳は昔の20歳ではありません】

メグは、20代の若者を診ているうちに、彼らが重要な時期をあまりにも軽率に扱い、時間を浪費していると感じ、事の重大さに気づきました。世間では20代はまだ若いし、よいだろうという寛容な空気が蔓延していたからです。これは日本にも当てはまることですね。


ところが、現実の社会学的データはライフイベントのほとんどが20代のうちに決定されてしまうことを示していました。30代になってそれらを取り返そうとしても、間に合わないというのです。


実践的なアドバイスとして、Facebookなどの緊密な人間関係だけではない、”ゆるい繋がり”の重要性についても示唆しています。以下が印象的な台詞や言い回しです。


”Leonard Bernstein said that to achieve great things, you need a plan and not quite enough time.”(レオナルド・バーンスタインは言いました 偉業を成し遂げるには 計画と焦りが必要だ)


”at 21 or 25 or even 29, one good conversation, one good break, one good TED Talk, can have an enormous effect across years and even generations to come.”

(21歳 25歳もしくは29歳でも1回の素晴らしい会話や1度の転機や 1つの優れたTEDトークが何年にもまたは何世代にも渡って 絶大な影響を与えることができるのです)


衝撃的な内容ですが、20代を含む全ての若い方にとって必見のスピーチだと言えるでしょう。

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000