(TED)やり抜く力

大学・MBA留学を目指すことは、まるでマラソンレースのように大変なことでしょう。留学前はTOEFL英語を、留学後も試験など数々の試練を乗り越えなければならないからです。


長期的な目標に取り組む際に必要な資質とは何でしょうか?アンジェラ・リー・ダックワースは、そのカギが「やり抜く力」にあることを発見しました。


【アンジェラ・リー・ダックワース:成功のカギは、やり抜く力】

中学校で数学教師をしていたアンジェラは、IQのような知能と成績は直接結びつかないことに気づきました。そして、挑戦的な環境に置かれた子どもや大人についての心理学の研究を始めました。陸軍士官学校や全国コンテストなどにおいて、誰が競争に勝ち残るかを予想したのです。


その結果、社会的知性でもルックスでも身体的健康でもIQでもなく、GRITと呼ばれる「やり抜く力」こそがその差を分けていました。やり抜く力とは長期目標に対する持続的な情熱や忍耐力や、ひたすら自らの将来にこだわることです。


例えるなら、短距離走ではなくマラソンの持久力のようなものです。


アンジェラは以下のように表現しています。

“What I do know is that talent doesn't make you gritty. Our data show very clearly that there are many talented individuals who simply do not follow through on their commitments. In fact, in our data, grit is usually unrelated or even inversely related to measures of talent.”

(分かっているのは 才能と やり抜く力は違うことです 私たちのデータが はっきり示す通り 才能があっても 純粋に 最後まで決めた事を やり抜けない人たちが たくさんいます 事実 データによれば やり抜く力は 才能の高さとは 通常関係ない むしろ 反比例さえするのです)


つまり、ある分野の才能が仮に少なかったとしても、あきらめずにやり抜くことが最も大切だということを研究は示しているのです。


英語が苦手な方も鼓舞され、勇気をもらえたのではないでしょうか?

TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000