留学中に絶対食べておきたい!ロサンゼルスの意外な名物(中華)

アメリカ・ロサンゼルスと言ったら、ステーキやハンバーガー、ホットドッグが有名ですよね。



が!実はロサンゼルスはアジア系の住人も多く、Downtown LAから車で15分程のEast LAでは本場の美味しい中華が食べられるというのを知っていましたか? 



お肉とパンとレタスに飽きたら、是非行ってみてください。きっともうアメリカ料理には戻れません。


1.真っ赤な料理だけじゃない!四川料理

筆者は辛い料理が苦手ですが、沸騰魚を白飯と食べるのが超絶好きです。香辛料最高。 



オススメのお店「Chengdu Taste」 ※夜は並ぶので、予約するのがおすすめ。 


2.トレーで運ばれてくるのを見るのも楽しい!点心

米国ではDim sumと呼びます。小籠包、焼売、ちまき等々も美味しいですが、個人的にはShrimp Rice Noodle Roleが一番美味しい。 



オススメのお店「Atlantic Seafood & Dim Sum Restaurant」



3.安い!早い!美味しい!台湾料理

軽食系がメイン。他の中華系レストランより店数が少ないかな。筆者は、味が濃い小さな唐揚げのPopcorn Chickenと、Oyster Pancakeがお気に入りです。 



オススメのお店「Simbala Restaurant」 ※少し遠いです。


4.いつまでも食べ続けられる!火鍋

タレを自分で作れるので、是非一度黒酢・ゴマのペースト・にんにく・コリアンダーを混ぜたタレをお試しあれ。 



オススメのお店「Little Sheep Mongolian Hot Pot」 


5.日本でも最近流行ってるよね!タピオカティー

タピオカティーの美味しさは、お茶の美味しさとタピオカの触感で決まる、らしい。(台湾人談) 



オススメのお店「Wushiland Boba」 ※上の火鍋と同じスクエアーにあるので、是非一緒にどうぞ。 


留学は年単位なので、食は大事! 是非自分のお気に入りのレストランを見つけてくださいね。


TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!