働きながらの留学準備⓪~簡単な自己紹介~

はじめまして!皆さん、TOEFL等のテストのスコア上げ、本当にお疲れ様です><。



「働きながらの留学準備」シリーズでは、TOEFLからはちょっと離れて、実際に米国留学をした筆者の経験から、「これ知っておけば留学準備楽だったな(涙)」ということを皆さんと共有したいと思います!



一人の経験からなので、偏った情報にもなりますが、「これを読めば何となく何をすれば留学できるのか分かる・・・かも?」という情報をゆるーくお届けできればと思います。

スコア上げの合間にさら~っと読んでいただければ嬉しいです。



さて、早速留学準備を始める前に、簡単な自己紹介を・・・。



筆者のプロフィール


留学先:

アメリカ・ロサンゼルス

University of California, Los Angeles (UCLA) Luskin School of Public Affairs

(社費・公費留学)


専攻:

公共政策


合格実績:

・Columbia University School of International and Public Affairs

・New York University Robert F. Wagner Graduate School of Public Service

・Georgetown University McCourt School of Public Policy

・University of Michigan Gerald R. Ford School of Public Policy

・Claremont Graduate University

・University of California, Los Angeles (UCLA) Luskin School of Public Affair



次からは早速留学準備を始めたいと思います!


TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!