働きながらの留学準備⑮~そういえば必要だった、予防接種と保険加入編~

意外と忘れてしまいがちなのが、そう、タイトルにもある通り、予防接種と保険加入です!



予防接種


予防接種は、学校側から指定されることがあるので、「面倒だな~」とか言って学校からの書類を読まないでおくと痛い目見ます(笑)



何回か期間を置いて注射する必要もあったりするので、渡米1月半前には通い始めることをオススメします。慣れている病院に電話して聞けば、どの位かかるのか分かっているので、時間がない人はとにかく病院に問い合わせてみてください。なお、筆者が受けた際には日本では保険適用外でしたので、数万円位かかりました・・・。



大学院によりますが、大学院で強制的に入らさせられる保険がこの予防接種に適用されることもあるため、もしも大学院に予防接種を受けたことを証明する書類を提出するのが、入学後でも良いのであれば、入学してから受けると費用を減らすこともできるようです。残念ながら筆者は入学前に提出する必要があったので、日本で受けましたが、皆さんは是非大学院に問い合わせてみてください。




保険加入


大学院に通うと、通常大学院が用意した保険に強制的に加入させられます。が!勿論入学してからしか加入できないため、基本的に入学前はカバーされることはありません。そのため、サマースクールに通ったり、住居を探すために早めに渡米する場合は、保険に加入することも検討する必要があります。



家族が同行される場合は特に気を付ける必要があると思います。ただ、単身で行く場合は、例えばクレジットカードに海外での保険がついていることもあるので、自分は健康体だし、自分のクレジットカードは結構カバーしてくれている!という方は、加入しなくてもいいかもしれません。そういう人も確かにいました。ただ、保険に入っていないと、何か事故にあったり、病気にかかったりすると、アメリカの医療関係は本当に目を疑りたくなる位の額を請求してくるので、気を付けましょう




さて、次で留学準備もとりあえずひと区切りになります。

皆さん、ここまでお疲れ様でした、あとひと踏ん張りです!



TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!