働きながらの留学準備⑯~最後にお役に立つかもしれない情報ごった煮編~

皆さん、本当にお疲れ様でした。

この働きながらの留学準備シリーズも、なんと16まで来ました!なんだか感慨深いです。皆さんはTOEFLスコア上げを頑張っていた頃からと考えると、かなり長いですね。ここまで読んで頂きありがとうございました!



最後は、個人的にまあ役にたつかも!と思う、「渡米の際に日本から持っていった方がいいもの」「アメリカ生活で役に立ちそうなアプリ集」「LA生活で役に立ちそうなリンク集」をお伝えします!



渡米の際に日本から持っていった方がいいもの


  • 日焼け止め

何故か日系スーパーにも全く置いていません。アメリカの製品は結構強くて、べたべた・ひりひりする場合が多いので、日本のものを持っていくことをオススメします。


  • 筆記用具(シャーペン、消しゴム、消せるペン、テープのり、ホッチキス等々)

  • 基礎化粧品・化粧品(2年分)

  • コンタクトレンズ

上記は、大きな都市であれば、日系スーパーや化粧品屋さんで買えたりしますが、種類は多くない上に値段が高いので、持っていくことをオススメします。比較的軽いし。


  • 1年分の洋服(1年分の天候を調べて持ってくるのがオススメです)

皆さん、夏に渡米するからといって、冬の洋服忘れないでくださいね!(そんな人筆者以外いないかな笑)


  • 常備薬
  • ムヒ

常備薬はもちろんですが、使い慣れている薬は持っていった方が楽です。勿論アメリカにも同じような薬はありますが、結構高いですし、日本人に効かない場合もあります。あと英語で薬のこと調べるの面倒です。個人的に、ムヒはめっちゃ助かりました。


  • 日本酒・とっくり・おちょこ・つまみ缶(ただし、肉製品は持ち込めないので注意!)

これはもう個人の趣味ですが、日本人だと酒!SAKE!と言われることが多いので、持っているとお土産として重宝します。宅のみでとっくりとおちょこがあると、よりなんかいい感じになります。更につまみ缶があれば、自分への癒しになります。スペースがあれば、百均での購入をご検討ください。




アメリカ生活で役に立ちそうなアプリ集


Venmo:電子でお金のやり取りができます。めっちゃ便利です。基本友達とのお金のやりとりは、これを使うことになるので、インストールしておきましょう。なお、筆者の頃は、アメリカのAppleIDでないとダウンロードできませんでした。


Spotify:音楽聞くのに便利です。


Airbnb:既に日本でもかなり有名な民泊のアプリですが、アメリカはホテルが高いので、これで探すことが結構多いです。


Uber, Lift:有名な配車アプリ。アメリカは車社会なので、車を持たない場合は必須です。(東海岸など公共交通機関が発達している場合は別の短距離用の配車アプリがあるそうです)また、飲みたい時にも役に立ちます。




以下は、LAに限ったものになりますが、同じようなのが他の都市にもあるはずなので、探してみてください!



LA生活で役に立ちそうなリンク集


びびなびロサンゼルス:日本人のコミュニティサイト。個人売買が個人的には役に立ちました。


Lighthouseロサンゼルス:個人的に観光・旅行の際にお世話になったサイト。特にロサンゼルスの年間イベントカレンダーが良かった。


Visit California:カリフォニア州観光局のHP(日本語)。アメリカ人の視点なので、なんとなく新鮮な感じがします。が、素晴らしいクオリティの写真のおかげで数倍良く見えたりもするので、ちょっと注意。




ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

皆さんの留学生活が実りの多いものになるよう祈っています!!

TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!