リーダーシップって何だろう??

就職のための自己PRや面接でもそうですが、海外大学へのエッセイや面接でもリーダーシップ経験が問われることがあります。


例えば、「大学時代何を頑張りましたか?」等ですね。


この時、「いや俺(私)何にもリーダー経験してないからな・・・」だとか「部活でもバイトでも特に役職についてたわけじゃなかったし・・・」等、何を書けばいいのかわからないといった場合も多いのではないでしょうか。


”リーダー”という名前に引っ張られて、チームか何かを率いていなければならないと勘違いされがちですが、実は違います。


自分のリーダーシップ経験について何を書けば(or 語れば)よいのかわからなくなったときは、Stanford Business Schoolが出しているこちらのLeadership Grid というものを是非ご覧いただけたらと思います。


このGridでは下記のような要素をLeadershipの要素として挙げています。それぞれが何をさしているのかは表を読んでイメージしていただけたらと思います。


・Initiative

・Results Orientation

・Communication, Professional Impression & Poise

・Influence and Collaboration

・Respect for others

・Team Leadership

・Developing Others

・Trustworthiness/Integrity

・Adaptability/Resilience

・Self Awareness

・Problem Solving

・Strategic Orientation



これだけ項目があれば、何か1つや2つ思い当たる経験があるのではないでしょうか?内容は人それぞれ、バイトの経験だったり、サークルの経験だったり、仕事上での経験だったりすると思います。



また、面接などの時には上記のLeadershipは1つではなく複数の要素を語れるように準備しておきましょう。推薦状をもらうときは、自分が自己アピールでは語らないLeadershipの要素をあえて教授や上司に含めてもらうようにしたり、多面的にアピールすることももしかしたら有効かもしれませんね!!





TOEFLCAMP

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000