(TED) 聞き上手になる5つの方法

TOEFLの試験ではスピーキングにもリスニングが含まれており、リスニングが高得点のカギを握っているといえます。


他人の話を上手に聞くことは学位やMBAの取得でも重要です。意図を正確に理解したうえで的確な質問をし、議論を深めることは大学院やビジネススクールの授業でも不可欠なスキルです。


ジュリアン・トレジャーはこうした聞き上手になるための方法についてアドバイスしています。


【ジュリアン・トレジャー 聞き上手になる5つの方法】

ジュリアンの問題意識として、現代はノイズが多く、人が話を聞きづらい世の中になっていると分析します。また、忍耐力が失われた結果、雄弁なスピーチよりも短い抜粋の方が好まれていると嘆きます。情報化社会が発達し、より短い言葉が求められる時代の要請でしょう。


こうしたなかで、無音に身を置いたり、音に注意深く耳を澄ませるなど、ややトリッキーなアドバイスを展開します。


ジュリアンならではの考え方は以下の言葉に要約されています:

“I wrote a whole book about it. So I live to listen. That's too much to ask for most people. But I believe that every human being needs to listen consciously in order to live fully – connected in space and in time to the physical world around us, connected in understanding to each other, not to mention spiritually connected, because every spiritual path I know of has listening and contemplation at its heart.”

(私は音に関する本を出しています 皆さんには私のようなことをしろとは求めませんが 人生を最大限楽しむには 意識的に聴くことが 必要不可欠だと考えています 時間と空間をつなぎ 周囲の世界と私たちをつないでくれます 互いの理解をつなぐのはもちろん 精神的にも私たちをつないでくれます 私の知る限りスピリチュアルな 道の根底には全て リスニングと瞑想があるからです)



宗教的ともいえる音に対する特別な想いは、騒音ひしめく現代社会において貴重なメッセージです。

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000