TOEFLって実はこんなにあるんだ!?TOEFL全7種類比較してみた。(Primary、Junior、ITP、iBT、PBT、CBT、改訂版TOEFL ペーパー版テスト)

こんにちは、TOEFLCAMP運営スタッフのミドリです。さて、以前ブログでiBT、ITP、CBTについて説明しましたが、実はTOEFLには厳密に言うと、7種類あります

iBTとかCBTとかPrimaryとか、正直意味不明ですよね・・・。

今回は、その7種類全てざっくり比較してみました。



目次
1.とりあえず2グループに分けてみよう
2.(1)対象年齢・目的が異なる:Primary、Junior、ITP、iBTの違い
3.(2)テストの実施方法が異なる:PBT、CBT、iBT、改訂版TOEFL ペーパー版テスト




1.とりあえず2グループに分けてみよう

まず、大きく分けると2つのグループに分かれます。(一部重複しますが)


(1)対象年齢・目的が異なる

  • Toefl Primary
  • Toefl Junior
  • Toefl Institutional Test Program (ITP)
  • Toefl Internet-based Test (iBT)


(2)テストの実施方法が異なる

  • Toefl Paper-based Test (PBT)
  • Toefl Computer-based Test (CBT)
  • Toefl Internet-based Test (iBT)
  • 改訂版TOEFL ペーパー版テスト


端的に言えば、(1)が現時点で日本で受けることが可能なテストです。

(2)は、iBT以外は日本では受けることはできないテストです。




(1)対象年齢・目的が異なる:Primary、Junior、ITP、iBTの違い

これらは対象となる年齢と、テストを実施する目的が異なります。分かりやすいので、公式HPの図を載せますね。


<対象年齢の違い>



<目的の違い>

  • Primary:Monitoring(進歩・成長の観測), Advancement(昇級), Teacher Support(教員への支援)
  • Junior:Placement(クラス分け), Monitoring(進歩・成長の観測), Advancement(昇級)
  • Institutional Test Program (ITP):Placement(クラス分け), Monitoring(進歩・成長の観測), Advancement(昇級), Skill Building(能力開発), Admission to Specific Programs(特定のプログラムへの入学)
  • Internet-based Test (iBT):Admissions(入学), Scholarships(奨学金), Visas(ビザ), Immigration(移住)

公式パンフレットより

簡単に言うと、Primary, Junior, ITPは、生徒の学習状況や伸びを測り今後の学習に活かすため、iBTはある程度の能力に達していますという証明をするため、という感じでしょうか。


こうしてみると、前のブログにも書かれている通り、留学に必要なのは基本的にはiBTで、本当に稀にITPということになります。




(2)テストの実施方法が異なる:PBT、CBT、iBT、改訂版TOEFL ペーパー版テスト

この4つのテストは、基本的に対象年齢と目的は上記Internet-based Test (iBT)です。ただ、実施方法が異なるだけです。こちらも公式HPの図が分かりやすいので載せますね。

  • Paper-based Test (PBT):全て紙で実施していたテスト。全世界で既にサービスを終了。
  • Computer-based Test (CBT):ライティング追加。一部パソコンで実施していたテスト。全世界で既にサービスを終了。
  • Internet-based Test (iBT):スピーキング追加。インターネットを利用して実施しているテスト。日本で受けることができるのはこの方法のみ
  • 改訂版TOEFL ペーパー版テスト:紙で実施しているテスト。発展途上国など、インターネットを利用できない国・地域のみ。(実施している国はこちら(右側にあります)



結論

Toeflにも色々ありますが、兎に角留学したいなら、iBT一択だということを深く理解しました(笑)

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000