留学後もアメリカで働き、永住する方法とは?グリーンカード取得方法を調べてみた(中編)

こんにちは、TOEFLCAMP運営スタッフのミドリです。皆さん、スコアメイクお疲れ様です。



さて、今回はさっそく具体的にEB-1とEB-2でのAOS申請の、具体的な方法を見ていきましょう!

しかし、筆者は調べていて思いました・・・結構手順があって、申請先・申請者・必要になる時間とか、わ、分かりにくい・・・。

と、言うことで、詳細を説明する前に、ちょっと簡単なチャートにしてみました!



これで何となくの手順を把握してもらって、次回、最後の回で一つ一つ詳細を書きたいと覆います!




EB-1・EB-2のAOS申請方法



これを見ると分かりますが、結構雇用主がやる部分が多いですよね。小さくて資金力がない企業が、ちょっと二の足を踏んでしまうのも分かる気がします。



色々な人に聞きますが、兎に角つらいのは、Step3の前にある、「申請可能になるのを待つ期間」です。ここで何年も待たないといけないなんてことも沢山あります。(国籍にも大きく左右されますが)



さて、次回の最終回では、上記のステップを一つ一つ説明したいと思います!

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000