知らなきゃ損!?返還する必要のない奨学金をご紹介(その2)地域縛りあり(留学先)

皆さん、TOEFL準備などお疲れ様です。TOEFLCAMP運営スタッフのミドリです。

さて、前回に引き続き、今回も、大学院留学を対象にした給与型の奨学金の内、日本の大学に在籍している必要がなく、募集人数が5人以上の奨学金を、独断と偏見で集めてみました!

今回は、地域の縛り(留学先)があるものになります。



今回の目次

1.おすすめ奨学金リスト

  • 【米国】フルブライト交流事業 大学院留学プログラム
  • 【米国】米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金
  • 【EU】エラスムス・プラス(Erasmus+)
  • 【英国】チーヴニング奨学金
  • 【インド】インド政府奨学金(一般)
  • 【韓国】大韓民国政府奨学金(大学院)(一般・学位取得プログラム)
  • 【台湾】台湾奨学金 教育省台湾奨学金
  • 【中国】中国政府奨学金

2.その他、要件が厳しいものなど

3.奨学金を探すためのお役立ちリンク集



1.おすすめ奨学金リスト

【米国】フルブライト交流事業 大学院留学プログラム

①対象者

  • 日本在住・日本国籍を有する方
  • 対象となる学術分野は、米国および日本、さらにはグローバル社会に関連した人文・社会科学、あるいは学際的な学問分野

②支援内容

  • 1年目:原則として12ヶ月。1年プログラムの場合は終了時まで。授業料は40,000ドルが上限。他に生活費、家賃手当て等も別途支給。
  • 2年目:授業料、生活費等すべて含め、上限25,000ドルまで更新の可能性がある。更新は1年目の学業成績、財政援助の必要度などで決定するものであり、自動的に更新されることはない。

③応募締め切り

  • 2021年秋学期:2020年5月31日(オンライン登録、申請書類は7月31日提出機嫌)

④募集人数・応募者数・採用者数

2019年度:採用者数24人

詳細はこちらのHPへ



【米国】米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金

①対象者

  • 日本の国籍、または永住権を保有している方
  • 留学するにあたって財政援助の必要性を証明できる方
  • (優遇)ひとり親家庭出身者、または両親と死別した方
  • (優遇)家族の中で初めて大学へ進学する方(ファーストジェネレーション)
  • (優遇)留学や海外旅行など、国際経験が無い方
  • (優先)学部生優先(ただし、学院性も申請可能)

②支援内容

  • 在籍校の授業料(上限:$6,000)
  • 住居費
  • 医療保険費
  • 書籍代、文具代(上限:年間$1,000)
  • 旅費(上限:$1,600)
  • 雑費(上限:年間$1,000)

※最長1年間

※最大受給額は2万5千ドル

③応募締め切り

  • 毎年2月中旬

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 年度不明実績:募集人数10~20人

詳細はこちらのHPへ



【EU】エラスムス・プラス(Erasmus+)

①対象者

  • 大学、大学院などの研究機関3つ以上のEU加盟国の高等教育機関が共同で作り上げた修士課程のジョイントディグリー(Erasmus Mundus Joint Master Degree)に参加する方
  • その他の要件は、そのディグリーによる

※コースはこちら

②支援内容

  • 年額最大25,000ユーロ

※支給期間:12〜24か月

③応募締め切り

  • ディグリーによるが、大体毎年10月~2月

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 不明

詳細はこちらのHPへ



【英国】チーヴニング奨学金

①対象者

  • 奨学金が対象としている国の国籍を有している方
  • 留学後に少なくとも2年間は国籍を有している国に帰り、滞在すること
  • 2年間の職務経験がある方
  • 奨学金が対象としているイギリスの大学のコースから入学許可を得ている方(該当コースはこちら
  • 奨学金の英語能力基準を満たしている方

②支援内容

  • 授業料(MBA は上限18,000ポンド)
  • 生活費
  • 往復渡航費
  • 到着手当
  • 帰国手当
  • ビザ申請費用
  • チーヴニングのイベント参加旅費

支給期間:1年間

③応募締め切り

  • 11月8日

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 2020-2021:採用者数1500人以上(全世界)

詳細はこちらのHPへ



【インド】インド政府奨学金(一般)

①対象者

  • 日本国籍を有する方
  • 18~30歳
  • インドの指定大学及び研究機関に、 Undergraduate・Postgraduate・M.Phil・Ph.D・Post-doctoral Fellowとして留学する方(MBBS、BDSは対象外)

②支援内容

  • 奨学金支給:月額 18,000~25,500ルピー ※プログラムによる
  • 授業料等納付金支給: 実費額
  • 宿舎費支給
  • 臨時費用(書籍や文房具購入のために毎年支払われ、課程修了まで支給される)
  • 医療費支給(歯科など一部の治療を除く)
  • 論文作成費支給(給費期間内に一度のみ支給される)

※支給期間は卒業まで(詳細は要確認)

③応募締め切り

  • 2020年度:2020年1月31日

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 2020年度:募集人数(全てのプログラムを含めて)10人

詳細はこちらのHPへ



【韓国】大韓民国政府奨学金(大学院)(一般・学位取得プログラム)

①対象者

  • 本人および両親が日本国籍を有する方(韓国国籍を有していない方)
  • NIIED(国立国際教育院)が定めた64大学に留学する方
  • 40歳未満

②支援内容

  • 往復航空旅費(エコノミークラス)の支給
  • 生活費:月額1,000,000ウォン
  • 学費:授業料および入学金全額
  • 研究費(年に2回の支給)・論文印刷費:専攻による
  • 渡航一時金:200,000ウォン(1回のみ支給
  • 1年間の語学研修費:全額
  • 健康保険料一部補助:月額20,000ウォン
  • 韓国語能力優秀者(TOPIK5級または6級保有者)に対する奨学金:月額100,000ウォン
  • 学位取得者に対する奨学金:100,000ウォン(1回のみ支給)

※修士課程:3年間(語学研修期間:1年間、学業期間:2年間)

※博士課程:4年間(語学研修期間:1年間、学業期間:3年間)

③応募締め切り

  • 2020年度:2020年3月19日

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 2020年度:募集人数11人

詳細はこちらのHPへ



【台湾】台湾奨学金 教育省台湾奨学金

①対象者

  • 高等学校卒業以上の学歴
  • 当該年度の 9 月より、台湾の大学、大学院(修士課程、博士課程)に正規生(研修生、専攻生及び聴講生等を含まない)として進学する予定の方
  • 大学若しくは大学院レベル以上の人文科学、社会科学、自然科学、芸術学科等を専攻する方

②支援内容

修士課程

  • 学費及び雑費:1 学期 40,000 元以內。
  • 生活費:月額 20,000 元。

※2年以内

博士課程

  • 学費及び雑費:1 学期 40,000 元以內。
  • 生活費:月額 20,000 元。

※4年以内

③応募締め切り

  • 2020年度:2020年3月27日

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 2020年度:募集人数20人

詳細はこちらのHPへ



【中国】中国政府奨学金

①対象者

  • 中国国家留学基金管理委員会のHPに記載されている、本奨学金を利用可能な大学において、受け入れ可能な専攻分野を専攻する方
  • 日本国籍を有する方
  • 年齢制限は以下の通り

  a. 本科生(学部生): 25歳以下

  b. 普通進修生(学部又は修士課程研究生): 45歳以下

  c. 碩士研究生碩士(セキシ)研究生(修士課程): 35歳以下

  d. 博士研究生 博士研究生(博士課程): 40歳以下

  e. 高級進修生高級進修生(博士課程研究生): 50歳以下

②支援内容

  • 学費免除
  • 大学寮の寮費免除
  • 総合医療保険料の免除
  • 生活費

  a. 本科生:月額 2,500元

  b. 普通進修生:月額 3,000元

  c. 碩士研究生:月額 3,000元

  d. 博士研究生:月額 3,500元

  e. 高級進修生:月額 3,500元

※総給費機関は以下の通り

  a. 本科生:4~7年

  b. 普通進修生:2年まで

  c. 碩士研究生:2~5年

  d. 博士研究生:3~6年

  e. 高級進修生:2年まで

③応募締め切り

  • 2020年度:2020年1月22日

④募集人数・応募者数・採用者数

  • 2020年度:募集人数110人

詳細はこちらのHPへ



2.その他、要件が厳しいものなど

その他、ざっと見て修士・博士課程への奨学金制度がありそうな国々を拾ってみました。ただし、大学等に在籍している必要があるなど、厳しい要件の所も多いので、各HPで確認してください。


ヨーロッパ

中南米



3.奨学金を探すためのお役立ちリンク集

各国の政府が支給している就学金については、以下のサイトが参考になります。

・日本学生支援機構:海外留学奨学金パンフレット「外国政府等奨学金」



さて、長くなってしまいましたが、次は自治体が実施している、「出身地縛り」の奨学金を紹介します!

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000