知らなきゃ損!?返還する必要のない奨学金をご紹介(補足:米国)

TOEFLや出願の準備お疲れ様です。TOEFLCAMP運営スタッフのミドリです。

さて、前回まで大学院留学の際の奨学金のお話をさせて頂きましたが、今回、補足として、米国(アメリカ)の場合の「留学先の国の民間団体・大学からの奨学金」について書きたいと思います。



今回の目次

1.米国の民間団体の奨学金

  • 例①The American Association of University Women
  • 例② The P.E.O. International Peace scholarship

2.米国の大学の奨学金



1.米国の民間団体の奨学金

実は、アメリカの団体が提供している奨学金でも、留学生を対象としているものもあります。専攻・財政的な状況などによって色々な奨学金があるので、是非探してみましょう!他の国からの留学生との競争なので獲得するのは難しいかもしれませんが、トライしてみるにこしたことはありません!


International Student & Study Abroad Scholarship Search: 留学生に提供されている奨学金のサーチエンジンです。留学先も米国だけでなく、色々な国が選べます。 



例① The American Association of University Women

  • Eligibility: Women who will devote full-time graduate study, and have citizenship in a country other than the U.S. Intend to return to her home country to pursue a professional career. etc.
  • Funding: $18,000–$30,000
  • Deadline: November 15


例② The P.E.O. International Peace scholarship

  • Eligibility: Full-time graduate study and working toward a graduate degree in an accredited college or university in the United States or Canada. etc.
  • Funding: Max $12,500
  • Deadline: Around December




2.米国の大学の奨学金

IIE(米国国際教育研究所)が毎年公表している、アメリカの留学生(学部生なども含む)についてのデータOpen Doors 2019を見てみると、留学生は以下のように留学資金を調達しています。


 Institute of International Education Open Doors 2019 Fast Facts より抜粋。



そうなんです、つまり、学部生なども含めますが、16.8%の留学生が、アメリカの大学から何らかの資金を受けているということです!



アメリカの大学ランキングも公表しているUS.NEWSによれば、少なくともランキング入りしている468校が50人以上の留学生に奨学金を出しており、平均で年$22,142の奨学金を提供しているとのこと。

その中でも奨学金の額が大きいトップ10の大学(Columbia University (NY)、Skidmore College (NY)、Duke University (NC)、Amherst College (MA)、Williams College (MA)、Pomona College (CA)、Trinity College (CT)、Dartmouth College (NH)、Wellesley College (MA)、Stanford University (CA))では、年間平均で$65,767の奨学金を提供しているとのことです。ただし、これらの大学は、そもそもの学費が高い可能性もあるので、その点は要注意です!



例えば、UCLAの場合、大学院には以下の奨学金があり、留学生に対して提供されているものもあります。更に、以下のリスト以外にも、各学部が提供している場合もあります。

UCLA Graduate Education: Fellowships, Scholarships & Grants for Entering Students



上記のように、大学が留学生に奨学金を出している場合がありますので、受けたい大学がある場合は、是非奨学金を提供しているか大学側(学部、奨学金担当部署、留学関係担当部署)に聞いてみましょう。



奨学金獲得は比較的難しいとされていますが、奨学金を受けて留学している人は沢山いますので、是非諦めずにチャレンジしてみてください!


TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000