世界大学ランキングとは?3大ランキングを比べてみた。

TOEFLや出願の準備など、皆様お疲れ様です。TOEFLCAMP運営スタッフのミドリです。



皆様、「世界大学ランキング」って聞いたことありますか?

毎年日本の大学が何位に入ったか、結構話題に上ると思うのですが、自分の出願先を決めるにも結構有効ですよね。でも筆者も素朴な疑問として、「どうやってランキングつけてるんだろう?」ということが気になっていました。



そこで今回、有名な3つの世界大学ランキングの概要と評価指標を比べてみました!

  1. QS World University Rankings(QS世界大学ランキング)
  2. Times Higher Education World University Rankings(THE世界大学ランキング)
  3. Academic Ranking of World Universities : ARWU(世界大学学術ランキング)
  4. (おまけ)U.S. News & World Report Best Colleges Ranking




1.QS World University Rankings(QS世界大学ランキング)

概要

  • イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社 」が実施
  • 世界大学ランキング以外には、教科別・国別のランキングや、MBAに特化したランキング、卒業後の就職率のランキングなど様々なランキングを実施。
  • 2021年のランキングはこちら


評価指標

  • 学術的評判(40%):教育・研究に関する高等教育分野の専門家10万人を超える意見を照合。
  • 雇用主の評判 (10%):約5万の雇用主から、有能で革新的な学生がどの大学出身なのかを調査。
  • 教授陣・学生の比率(20%)
  • 教授陣の論文が引用された数(過去5年分)(20%)
  • 外国出身の教授陣の比率、留学生の比率(各5%)

評価指標の詳細はこちら




2.Times Higher Education World University Rankings(THE世界大学ランキング)

概要

  • イギリスの高等教育情報誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が実施。
  • 世界大学ランキング以外には、教科別・地域別のランキングも実施。各評価指標のスコアが載っているのが、分かりやすい。
  • 2020年のランキングはこちら


評価指標

  • 教育 (学びの環境)(30%):本誌による評判調査: 15%、職員・生徒の比率: 4.5%、博士・学士の比率: 2.25%、博士・学術系の職員の比率: 6%、大学の収入: 2.25%
  • 研究 (30%):本誌による評判調査 18%、研究関連の収入: 6%、研究の生産性: 6%
  • 論文が引用された数 (30%)
  • 国際的機関であるかどうか(7.5%):留学生の割合: 2.5%、外国出身のスタッフの割合: 2.5%、国際的な連携(コラボレーション): 2.5%
  • 産業にどれほど貢献したか(大学が産業界から研究のために得た収入)(2.5%)

評価指標の詳細はこちら




3.Academic Ranking of World Universities : ARWU(世界大学学術ランキング)

概要

  • 中国の上海交通大学の高等教育研究所・世界一流大学研究センターが実施
  • 世界大学ランキング以外には、教科別・地域別のランキングも実施。各評価指標のスコアが載っているのが、分かりやすく、またその大学の地域でのランキングも同時に見れるようになっている。
  • 2019年のランキングはこちら


評価指標

  • 教育の質(10%):ノーベル賞とフィールズ賞を受賞した卒業生
  • 教授陣の質(40%):ノーベル賞とフィールズ賞を受賞した職員 20%、被引用数の多い研究者 20%
  • 研究成果(40%):Nature and Scienceに掲載された論文 20%、Science Citation Index-ExpandedとSocial Science Citation Index で索引付けされた論文 20%
  • 1人あたりの業績(10%):機関1人あたりの学業成績

評価指標の詳細はこちら




4.(おまけ)U.S. News & World Report Best Colleges Ranking

概要

  • アメリカのUSニューズ&ワールド・レポート誌が実施。
  • 大学ランキング以外にも、大学院のみのランキング、オンライン大学のランキング、教科別・地域別のランキング、公立のランキング、留学生のためのランキングなど、多種多様なランキングがあり。
  • Education Rankingはこちら


評価指標

  • アウトカム(35%):卒業率(6年以内に卒業したかどうか)と進級率(2年目の1学期に引き続き在籍していたかどうか)22%、卒業率のパフォーマンス(財政支援・出願のデータなどから、大学の卒業率を評価)8%、社会的流動性(経済的に困窮している家庭の学生の卒業率など)5%
  • 教授陣の資源 (20%) :クラスサイズ 8%、教授陣の給与 7%、専攻の中で学位が最も高い専任教員の割合 3%、学生と教職員の比率 1%、専任の教員の割合 1%
  • 専門家の意見 (20%):他大学や、高校のカウンセラーなど。
  • 財政資源 (10%):学生への指導、研究、学生サービスなどへの支出。
  • 学生の成績(Student Excellence)(10%):SATやACTなどの共通テストのスコア、高校時代の成績
  • 卒業生からの寄付(5%)

※ランキングに入っていない大学は542校。芸術・ビジネス・技術・薬学などの専門学校や、SAT・ACTを出願の際に提出を求めていない大学。

評価指標の詳細はこちら



皆さん、どうでしたでしょうか?

筆者は、一口に、世界大学ランキングと言っても、指標が結構違うということを今回学びました。

自分がこだわる点をしっかり評価してくれるランキングを是非見つけてみて下さい!

TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000