コロナ禍でのTOEFL受験について(試験会場での受験・自宅受験)

皆さん、コロナの中での対策、本当にお疲れ様です。今回は、コロナ禍の中でも、TOEFL受験ができるのかについて書きたいと思います。



結論からいうと、執筆時点(7月14日)では、自宅でも、試験会場でも、受験することができます

自宅受験「TOEFL iBT® Special Home Edition (SHE)」は、2020年9月30日までの提供です。(変更の可能性もあり)




1.自宅受験「TOEFL iBT® Special Home Edition (SHE)」

概要

  • 試験会場で受けるテストと、基本的に同じ。(様式・内容、受験する際のスクリーンに映し出される様式、サービス(MyBESTスコアなど)、受験料・支払い方法、スコアの付け方・スコアのレポート)
  • 異なる点は、家で受けることが可能であること、自分の器具で受験すること、試験監督者がオンラインでテストの監督を行うこと。
  • 火・水・木・金の24時間いつでも受験可能
  • TOEFL実施団体であるETSによれば、TOEFLを活用している大学に、「通常の試験会場で受けるテストと、自宅受験のテストは全く同じである」ということは伝え済。ただし、大学によって受け入れるかどうかの対応は異なるので、受験する前に各大学のHPを確認するか、大学の担当者に確認するのがオススメとのこと。(「大学名+TOEFL」で検索すれば出てくると思います。UCLAの場合、以下のようにHPに書いてありました)

UCLA Graduate Education「English Requirements」より抜粋


受験に必要なもの

それ程多くありません。以下は特に自宅受験の時のみ必要なものをピックアップしてみました。

  • パソコン(デスクトップ・ノートパソコンどちらでも可) ※タブレット・モバイルデバイスは使用不可 ※Windows® 10、8、7か、Mac® OS X 10.5以上
  • スピーカとマイク(ヘッドセット・イヤホンは使用不可)
  • コンピュータの内蔵カメラ or ウェブカメラ
  • 他の誰も入ってくることのない部屋
  • 机・椅子
  • ノートテイキング用に、小さなホワイトボード or 透明なシートプロテクターに入っている紙と、マーカー(消すことができるもの)※通常の紙にメモを取ることは不可

詳細は、公式HPに分かりやすく日本語で書かれているので、こちらを確認してください。




2.試験会場での試験

概要

試験会場は、執筆時点(7月14日)で、臨時閉鎖している会場はないようです。ただし、今後も閉鎖される場合もありますので、テストを受ける前に、以下のサイトをチェックしてください。

なお、マスクの着用が求められるので注意してください。(ない場合は、ハンカチ・スカーフ等で口元を覆うことも可能。どうしてもない場合は、会場スタッフに相談できます)詳細はこちら



試験日程

7月14日時点では以下の通りです。ほぼ毎週末という感じでしょうか。

CIEE国際教育交換協議会のHPより抜粋

日程も変更になる可能性もありますので、以下をチェックしてください。




今回調べてみて、初めて自宅受験が可能になったことを知りました。

筆者の個人的な感想ですが、新しく導入されている自宅受験は、公式の説明HPも日本語で見やすいですし、雰囲気が知りたければ受けた人の体験談もYouTubeなんかに上がっていたりするので、受験しやすそうだな、と思いました。

皆さんも諦めず、安全にTOEFLを受験してくださいね。応援しています!


TOEFLCAMP - TOEFL iBTオンライン講座

高品質のTOEFL iBT対策講座をオンラインで提供します。 TEOFLCAMPの授業はPC・iPhone・iPadで受講できます。いつでもどこでも受講可能なTOEFLCAMPで、自分の生活スタイルに合わせて効率よく学習しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000